今日の新刊 2021/06/19

気になる新刊

※私の気になった新刊を載せています。本日の新刊が全を載せているサイトではないので、ご注意ください。

もくじで気になるタイトルを見つけて“タイトル買い”

その本の表紙を見て“表紙買い

表紙の下、帯をみて“帯買い

最後にあらすじをみて“あらすじ買い

いろんな買い方ができるのが、本選びの醍醐味です☕🍪

ひと言、私の感じたこと等を書いている場合があります。読んだ後に書いたものではなく、購入前の想像で書いているので、ご注意ください。

単行本

激変する世界の変化を読み解く 教養としての地理

内容

過去数十年の間に、テクノロジー、貿易、人口など様々な面で変化が起きた。地理的思考で世界を概観すると、過去の出来事が現代につながり、未来をかたちづくっていくことが理解できるだろう。

(amazonより)

ボイステック革命 GAFAも狙う新市場争奪戦

内容

スマホの次の世界がくる!
クラブハウスの熱狂は始まりにすぎなかった。
GAFAが必死になって狙う、音声市場の可能性とは――?

リモートワークによるオンライン会議、
2021年1月に日本に上陸した次世代SNS「クラブハウス」の流行、Twitterの新機能「スペース」……。
ここ数ヶ月で、急速に音声でのコミュニケーションに注目が集まっている。
世界では音声関係のM&Aも話題だ。
本書では、なぜこれだけ「音声」に世界の先端企業が注目しているのか、事例やデータをもとに徹底解剖する!

(amazonより)

マンガで解決 親の介護とお金が不安です

内容

「お母さんとお父さん、この頃、なんか老けた」?と思ったら、 今すぐ読んでほしい1冊! ! ●「いま、親に何かあったら、どうしよう」?超高齢社会で長生きしても、最期の数年は不健康である場合が多い。 漠然と不安を持っている方に、「親の介護とお金」の超入門の本。

(amazonより)

モヤる言葉、ヤバイ人~自尊心を削る人から心を守る「言葉の護身術」 

内容

「いい奥さんになりそうだね」「私だったら笑顔でかわすけど」
ジェンダーの押し付け・マウンティング・セクハラ・パワハラ……
女子を困らせる「モヤる言葉」を元気よくバットでかっとばす、痛快エッセイ!

(amazonより)

「もうもたない…」折れそうでも大丈夫

内容

仕事、健康、人間関係、子育て、自分や家族の将来など、自信を持てる人は少ない。ほぼ全員が不安を抱える時代になっている。コンビニに行くにも5分迷うという「カタツムリ精神科医」が自ら実践中の、不安な時代を少しでもラクに生きられる考え方と習慣を初公開!

(amazonより)

コメント

タイトルとURLをコピーしました