今日の新刊 2021/11/05

気になる新刊

※私の気になった新刊を載せています。本日の新刊が全を載せているサイトではないので、ご注意ください。

単行本

フェイクフィクション

首なし死体がすべての始まりだった。
警察組織vs悪魔と呼ばれる男vsカルト教団vs元キックボクサー。
囚われた“彼女”の奪還。愛する人を失った者たちの復讐劇――。
疑いなき信仰心に警鐘を鳴らすセンセーショナルな最新長編。

笑うマトリョーシカ

親しい人だけでなく、この国さえも操ろうとした、愚か者がいた。

『イノセント・デイズ』の衝撃を越える、そして、『店長がバカすぎて』とも全然違う、異色の不条理小説が誕生。

生きたい彼 死にたい私 ―響き合う二つの命 

病いを抱えながらも理学療法士として、認知症のお年寄りのケアに励む青年が直面した病院内部の実態と自身の生い立ちを描きながら、青年に感化され「死への願望」から解き放たれていく少女の心の回復を綴るノンフィクション。

文庫本

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 朝食フェスと決意のグヤーシュ 

シリーズ累計52万部突破! 謎も心もほっこりほぐす、美味しいスープミステリー、最新刊です。

遺跡探偵・不結論馬の証明 世界七不思議は甦る

『このミステリーがすごい! 』大賞受賞作家の最新刊。

AIアテナの犯罪捜査 警察庁情報通信企画課<アテナプロジェクト>

『このミステリーがすごい! 』大賞・隠し玉としてデビューした著者が贈る、刑事コンビ×捜査AIアテナの“チーム”が殺人事件に挑む、最新警察小説! 

大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう ステイホームは江戸で 

ドラマ化もされた「大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう」シリーズの最新作! 

僕たちの幕が上がる 

『宝石商リチャード氏の謎鑑定』著者がおくる、若手アクション俳優&孤高の天才演出家の青春演劇バディストーリー!

駒子さんは出世なんてしたくなかった 

えっ、私が部長になるの!?
「女性の出世」が会社に巻き起こす波乱とは。
ベストセラー「書店ガール」シリーズの著者が贈る、働くすべての人のための痛快お仕事小説。

となりの脳世界

デビューから現在まで各紙誌に書いてきたエッセイを一冊にまとめた決定版。小さな頃の思い出から、影響を受けた本や音楽、旅先での出来事、今まで気づかなかった勘違いに、コンビニバイトのこと。解説は矢部太郎が漫画で描く。

犬から聞いた素敵な話~涙あふれる14の物語

愛犬家でなくとも感涙必至の物語14編

がんばらない勇気 

2019年9月に刊行した『凡人道』、待望の文庫化です。

小説 シノノメ色の週末

国内外で高い評価を受ける映画監督穐山茉由が書き下ろした映画化作品「シノノメ色の週末」原作ノベライズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました