今日の新刊 2022/01/19

気になる新刊

※私の気になった新刊を載せています。本日の新刊が全を載せているサイトではないので、ご注意ください。

単行本

我が友、スミス

【第166回芥川賞候補作】
【第45回すばる文学賞佳作】

前代未聞の筋トレ小説、誕生!

「別の生き物になりたい」。
筋トレに励む会社員・U野は、Gジムで自己流のトレーニングをしていたところ、
O島からボディ・ビル大会への出場を勧められ、
本格的な筋トレと食事管理を始める。しかし、大会で結果を残すためには
筋肉のみならず「女らしさ」も鍛えなければならなかった――。
世の常識に疑問を投げかける圧巻のデビュー作。

タイム・スリップ芥川賞 「文学って、なんのため?」と思う人のための日本文学入門

本書は、1冊も小説を読んだことのない少年が、文学好きな科学者と一緒にタイム・マシンに乗って、歴代芥川賞受賞作家に会いに行く設定のストーリー形式で進みます。

主人公は、作品が生まれる瞬間や作者のその後に「実際に立ち会い」、文学への理解を深めていきます。そして、芥川賞とその時代背景にある日本の高度経済成長、民主主義、政治の変遷、都市と辺境、日米関係、ポップカルチャーやインターネットの台頭などを同時に振り返ります。

昔話の扉をひらこう

わたしたちの祖先が何世代も語りついできた昔話には、人生観、自然観、子育てのヒントが染み込んでいます。
あたたかいまなざしで人生の本質を語り、「大丈夫だよ」と励ましてくれるのです。
昔話に秘められる大切なことを紐解く一冊です。

老後とピアノ

朝日新聞を退職し、50歳を過ぎて始めたのは、ピアノ。人生後半戦、ずっとやりたくても、できなかったことをやってみる。他人の評価はどうでもいい。エゴを捨て、自分を信じ、「いま」を楽しむことの幸せを、ピアノは教えてくれた。老後を朗らかに生きていくエッセイ集。

「薄い財布」の社長が明かす ミニマリスト仕事術

本書では、ミニマリスト的な思考で数々の成功をおさめてきた気鋭の経営者が、誰でも即実践できる豊富な具体例とともに、無駄な仕事、時間、ストレスを捨て、自分に最適化した人生をつくりだす秘訣をお伝えします。

頑張りすぎる人のための疲れない習慣 

体と心の元気を取り戻せる!
家事に仕事、育児や介護…。やるべきことが盛りだくさんで、つい頑張りすぎてしまう女性たち。
年齢とともに体を回復させるホルモンは減少し、どんどん疲れがたまってしまいま
本書は医師や管理栄養士をはじめとする7名の専門家が、ストレスを減らして自律神経を整え、体をいやす生活習慣を紹介します。

潤う女はうまくいく。

恋愛も結婚もお金もライフスタイルも、うまくいく秘訣は「潤う」ことだった! YouTubeやオンラインサロンを通じて、多くの「潤う女」を生み出し、増殖させているカナダ・バンクーバー在住の著者が送る、身も心もお金も潤い、男にもお金にも運にも溺愛される女性になる秘訣。最愛のパートナーと巡り会い、結ばれ、一生愛されるために「心」「体」「性」「お金」について潤うための黄金習慣を、本書でたっぷり紹介します。

はたらく内臓-元気のしくみと不調の原因がわかる! 内臓機能大全 

内臓は必ず壊れる運命にある。しかし、長持ちさせることはできる! ――いまから始める、健康寿命を上手に伸ばすためのイラスト図鑑
☆内臓が生み出す病気と不調のメカニズム
☆心も内臓がつくっている! ?
☆外敵と闘う免疫力パワースポットとは?
☆なんとなく不調の犯人は「肝臓」
☆健康診断のなぜ? を徹底解説!

1食で20gが簡単にとれる!たんぱく質しっかりおかず

本書では、1食で約20gのたんぱく質がとれる肉・魚の主菜、卵や大豆製品などたんぱく質を多く含む食材を使った副菜、野菜たっぷりの副菜のレシピを紹介。
この主菜と副菜を組み合わせれば、すぐに献立も決まります。巻末に組み合わせ例を紹介しています。
そのほかに、具だくさんの鍋やスープ(シメにごはんやうどんを合わせるアイデアつき)、デザートなども。
全部で333レシピ、すべてたんぱく質、エネルギー、糖質、塩分の量も表示しています。

とりあえず、素人っぽく見えないデザインのコツを教えてください!

簡単だけど、デザインがグっと変わるコツをお教えします!

こんなデザインシーンに役立ちます
ポスター/チラシ/POP/広告/バナー/サムネイル/
広報誌/宣伝・販促物/同人誌の表紙/ポートフォリオなど/

コメント

タイトルとURLをコピーしました