今日の新刊 2022/02/01

気になる新刊

※私の気になった新刊を載せています。本日の新刊が全を載せているサイトではないので、ご注意ください。

単行本

死ねないモノたちは煌めく華に集まる

【やがて特徴的な形をしたオレンジ色の花が並ぶ旅館に着き、看板を見るとそこが旅館ストレリチアだと認識した。ここから新しい人生を歩もうと透矢は決意すると旅館の門を開くのだった】(本文より)。傷ついた過去のある人間たちが集まる、本作のキーステーションである旅館「ストレリチア」。ここで繰り広げられる群像。ラストに待っているものとは――。

マンガでわかる 敏感すぎる自分を好きになれる本

本書では、日本におけるHSPの数少ない臨床医である著者が、「HSP気質とのつき合い方」「もっとラクに暮らすコツ」をまとめた『敏感すぎる自分を好きになれる本』を、マンガを通じて紹介。最新の知見を紹介しつつ、心構えやHSPならではの困り事への対応法などを、よりわかりやすく解説します。

「お茶」を学ぶ人だけが知っている 凛として美しい内面の磨き方

そろそろ、きちんと中身を磨きたい。
茶道で礼儀作法を学んでみるのも、アリかもしれない。
でも茶道って、なんだか敷居が高そう……。
そんなあなたのための本です。

自分らしく幸せになれる 色彩の魔法 

自分の心のトビラを自分自身の手で開くためのカラーヒーリング本の新装改訂版。

楽しみながら心身を癒やせる色彩ワーク付き。

牧野富太郎: 植物の神様といわれた男

子どものときからの好きな植物を追い求め、生涯を通して研究をやりとげる牧野富太郎の人物伝です。

心食同源 自分に合った食習慣を見つける

本書では、どのようなものが「いい食べもの」なのか、そして「いい食べ方」なのかについてわかりやすく解説し、体も心も健康的な生活を送るためのヒントを提供します。

文庫本

死にたがりの完全犯罪と部屋に降る七時前の雨

「先輩。僕はあなたを信じます」
日常の謎を解く短編、それと同時に進む「死にたがりの探偵」の完全犯罪計画……言葉よりも大事な感情を紡ぐ二人の物語。

リセットライター

幸福は小分けに、不幸は大きく訪れる――だから人生は、生きづらいのかもしれないね。転落した先で、平凡な日々を過ごしていた元小説家のアズマは、唐突に一枚のカードを手に入れる。それは「人生を書き換える」誘いだった。その後、アズマは同じようにカードを手にした少年イオリと出会うが――。二人の繊細な感性が交錯するセンシティブストーリー。

私が月灯りに照らされるころ

【コバルトブルーの夜空に、満月が存在感を示すようにキラキラと光り輝いていた。私は、夜空に浮かぶ満月を窓越しに見上げている。私は、考え事をしている時や特別なことが起こった時、そして物思いに耽っている時は、いつもこうして夜空の満月を見上げていた】(「プロローグ」より)。北海道の四季を背景に、ひとりの女性が大人になってから高校時代を振り返るかたちで展開される物語。

コメント

タイトルとURLをコピーしました