今日の新刊 2022/02/02

気になる新刊

※私の気になった新刊を載せています。本日の新刊が全を載せているサイトではないので、ご注意ください。

ホワイトルーキーズ 

海道の片田舎にある空知総合病院に四人の研修医が赴任してきた。
賑やかな同期と順調な新生活の始まりかと思いきや、彼らはワケありでそれぞれ悩みを抱えていた。
風見司は工学部の大学院を修了後、医学部に編入した経歴の持ち主であり、病院という環境に慣れずにいた。
さらに初日から心肺停止の患者に出くわし、医療現場の厳しさに打ちのめされる。

私の居場所が見つからない。

最近、若者の間で「承認欲求」に悩む人が増えているという。
SNS世代ゆえに、他人の目線を常に意識して生きている。
その「生きづらさ」に疲れてしまうのだという。

強い感受性ゆえに、悩み、傷つき、成長していく姿に読者は感動を覚える。
韓国エッセイに通じるテイストがあるが、彼女の筆力ははるかにそれらを超えている。

SNS時代の幸福論 ヘルタースケルターにならないための生き方

私たちが今一番なりたい女の子、愛沢えみり待望の新刊!

「美容と仕事を頑張れば、恋も人間関係もうまくいく」と私たちに教えてくれた45のマイルールから更に進化した愛沢えみりの生き方!

維摩さまに聞いてみた 生きづらい人のためのブッダのおしえ

空とは? 六波羅蜜とは? 解脱とは? さとりとは?
異色の仏典「維摩経【ゆいまぎょう】」の世界をマンガにしました!
スーパー在家者「維摩さま」と文殊菩薩の対話から知る、生きづらさに効くブッダのおし

ルポ 自助2020- ――頼りにならないこの国で

私たちは、それでも生きていく――

2020年から始まった異常事態。クラスターとバッシングにも負けなかった高齢者施設、園児を守るために言いなりにはならない保育園、ギリギリのところで成り立っていた家庭のゆくえ、再チャレンジに現れた壁、コロナ禍で店を手放す勇気、ライブハウスと夜の街のサバイバル、親と会えない難病の子どもたちからみえる強さ。追い詰められた人々がいかに自らの力で状況を打開しようとしたのか。彼らの声をつぶさにひろう。

目の見えない私が「真っ白な世界」で見つけたこと 全盲の世界を超ポジティブに生きる 

音声入力で全部書きました!できないことは見ることだけ。可能性は無限大!

音声入力で1冊書き上げました!
Twitter「浅井純子(じゅんじゅん)全盲の世界を超ポジティブに生きる人」で話題、浅井純子さんの初エッセイ!
みんなに知ってほしい、視覚障害者の本音と盲導犬のこと――

親になってもわからない 深爪な子育てのはなし

笑って泣けてためになる。子育て世代から共感の嵐!

笑って泣けてためになる。子育て世代から共感の嵐!
毒親のもとで育ち、二児の母となった著者がその呪縛から解放されるために悩みながら模索する日々を綴った自身初の”子育てエッセイ“。深爪流・子育て論をとくとご堪能あれ。書き下ろし多数。

憑きそい

すべて実体験
インスタ最恐「トラウマ系心霊マンガ」
ほぼ描き下ろし14作品・264ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました