今日の新刊 2022/02/16~17

気になる新刊

※私の気になった新刊を載せています。本日の新刊が全を載せているサイトではないので、ご注意ください。

単行本

ななみの海

児童養護施設で暮らす高校生のななみ。
「馬鹿にされるな」という祖母の言葉を胸に、医学部進学を目指し受験勉強に励む日々。
ダンス部最後の発表会、初めての彼氏、進学費用のためのアルバイトなど、高校生活を色濃く過ごすなか、ななみが自分の意志で選択した道とは――。

十代の心許なさや揺らぎを繊細に掬いとり、前途を温かく照らす青春エール小説

天国からの宅配便 

大切な人へ、あなたが最後に贈りたいものはなんですか?

友人に先立たれた孤独な老女、祖母と喧嘩別れした女子高生、
幼馴染みと結ばれなかった中年男、顧問の先生を喪った部活仲間……。

依頼人の死後に届けものをするサービス「天国宅配便」の配達人が贈る、心温まる感動の物語。

あのこは美人


美容整形、生い立ち、学歴――。
ルッキズムや経済格差の呪縛に囚われながらも、強く生きる韓国の女性たちを描いた傑作オムニバス!

あの人ひとりが この世のすべてだった頃 

世界的アイドルが愛読『花を見るように君を見る』著者による傑作選100

ぼくが君を どんなに好きなのか
君は 知らなくてもいい

名著の話 僕とカフカのひきこもり

「この孤独わかるよね」 ──本の話をすると、もう孤独じゃなくなってる。

伊東歌詞太郎 ミュージック・クロニクル 一唱懸命

語りおろし総量16万字

歌に一生を懸け、数々の挫折を乗り越えてきたシンガーソングライターが溢れる音楽愛や、これまでの活動のすべてを語る

シネマ・ライフハック 人生の悩みに50の映画で答えてみた

“日本一の映画インフルエンサー”初の書き下ろし!

やりたいことがわからない、恋愛がうまくいかない、仕事とお金のこと……etc

生き方のヒントが見つかる映画の楽しみ方を教えます

はじめての

「はじめて」は、いつも痛くて、少し優しい。
日本エンターテインメントの最前線&最高峰!

日本を代表する4人の直木賞作家と、“小説を音楽にするユニット”YOASOBIが奇跡のコラボレーション!

青春サプリ。好きだから負けたくない

こんな部活に入ってみたい!感動×涙。の青春ショート・ストーリー。
読後感は爽快、1話15分程度で読めて、朝読にも最適。

青春サプリ。自分らしくあるために

こんな部活に入ってみたい!感動×涙。の青春ショート・ストーリー。
読後感は爽快、1話15分程度で読めて、朝読にも最適。

片付け・部屋づくりから一人時間の過ごし方まで 繊細ミニマリストのゆるっと気持ちいい暮らし

「毎日がラクになった」とInstagramで大反響!音の刺激を排除、生活をルーティン化、予定は1日1つに厳選……など暮らしの「ノイズ」を減らすだけ! 気持ちのざわつき・しんどさが消え、自分らしい毎日を送る方法

プロカウンセラーの 人づきあいがすっごくラクになる共感セラピー

あなたのしんどさ、根本から解消します!
日本・米国・NZ…6000人の人生を変えた心のスペシャリスト最新刊。
2つのアプローチによるセルフカウンセリングで、仕事からプライベートまで人間関係が劇的に変わる!

仕事・人間関係がラクになる「生きづらさの根っこ」の癒し方: セルフ・コンパッション42のワーク 

セルフ・コンパッションの超入門&ワーク集
スタンフォード大、ハーバード大で研究され、過酷な医療現場に導入されるメンタルケア&強化法! 理論をわかりやすく解説し、お手軽ワークも多数収録。自分を認められるようになり、幸福度の高い自分らしい人生が手に入る!

ヤワな大人にならない! もっと生きかたルールブック

ベストセラー『生きかたルールブック』の第2弾!
齋藤孝先生監修の『もっと生きかたルールブック』が登場!

強くしなやかに未来を生き抜くために、いまこどもたちに届けたい”生きるヒント”を、50の「いきかたルール」としてまとめました。
シンプルだけどまっすぐに胸にとどくことばと、ユーモアあふれるイラストの組み合わせが楽しい1冊です。

もしも鳥と話せたら

約6600万年前、恐竜を含む動植物の75%以上の種が滅んだとされる、大量絶滅を生き延びた鳥たち。彼らは、実に様々な求愛方法でパートナーと出会い、子孫を残してきました。鳴き声や派手な羽でアピールするだけではありません。相手を真似して相性を確かめたり、何度フラれても粘ったり……もしかすると鳥たちの求愛には、私たちも見習うべきところがあるかもしれない!
この本では、好きな男の子との距離をなかなか縮められない主人公・花ちゃんが、鳥たちの生存戦略から、愛や恋について学んでいきます。
もしも鳥と話せたら……花ちゃんに春はやってくるでしょうか。

とっておきが作れる菓子工房ルスルスのおやつの本 

東京の浅草、東麻布、松屋銀座に店舗を構える「菓子工房ルスルス」の新田あゆ子さんが提案する、おやつのレシピ本です。
クッキーやスコーン、タルト、カステラなどの焼き菓子から、プリンや寒天、アイス、ムースなどの冷たいデザートまで、日常のおやつが充実するレシピが満載です。
さらに誕生日やクリスマス、お正月など、記念日に作りたい、とっておきのレシピも紹介。
365日楽しめるものばかりなので、おやつ時間のおともに、ぜひ作ってみてください。

文庫本

人間は、いちばん変な動物である~世界の見方が変わる生物学講義

人間とは、いったいどういう生き物なのか?
動物行動学の泰斗である著者が、生物としての「人間」を、
容姿・言語・社会などの話題をさまざまに展開しながら、わかりやすい言葉で語る。

新書

子どもが心配 人として大事な三つの力

子どもたちの遊び場が次々に消失し、体を使って外で遊ぶ子どもの姿を見なくなった。自殺する子どもも、後を絶たない。子どもは本来「自然」に近い存在だと論じる解剖学者が、都市化が進んだ現代の子どもを心配に思い、四人の識者と真摯に語り合う。
医療少年院で非行少年の認知能力の低さに愕然とし、子どもの認知能力の向上に努めてきた宮口幸治氏。インターネットで「正しい育児法」を追いかける親を心配する、慶應義塾大学病院の小児科医、高橋孝雄氏。国産初の超電導MRIを開発し、子どもの脳の大規模研究を行なってきた小泉英明氏。生徒が自分で野菜を育て、机や椅子も作る学校、自由学園の高橋和也氏。子どもと本気で向き合ってきた経験から紡ぎ出される教育論。

コメント

タイトルとURLをコピーしました