今日の新刊 2022/03/10

気になる新刊

※私の気になった新刊を載せています。本日の新刊が全を載せているサイトではないので、ご注意ください。

単行本

幸せのままで、死んでくれ

水野良樹(いきものがかり)が、新たな筆名で覚悟の作家デビュー!
小説と音楽の同時リリースで贈る、かつてない物語体験。

ユ・ウォン

十八歳のユ・ウォンは有名な女子高生だった。十二年前のマンション火災事故の奇跡の生存者として。ユ・ウォンの姉は、幼い妹を布団で巻いて十一階から投げ落とした後、帰らぬ人となった。地上で彼女を受け止めたおじさんは、足に重い障害を負った。ユ・ウォンは奇跡の象徴として、おじさんは英雄として、一躍、時の人となった。
あれから十二年。いまだに世間は「あの事件の子」という眼差しで彼女を見る。姉は神格化され、「英雄」のおじさんは家をたびたび訪ねてきてはお金を無心していく。
そんななか、ユ・ウォンは同じ高校に通うスヒョンと知り合う。自分とは正反対のスヒョンに影響され、初めて他人に心を開いていくが……。
過酷な運命を背負った少女の軌跡を描く、感動と希望の成長小説!

風の港

そんな時は待とう、静かに。諦めず。
いい風があなたに吹く日まで。

そこに降り立ち、飛び立つまでのひととき。
旅人たちの人生が交差し、奇跡が起こる。

『桜風堂ものがたり』シリーズの著者が贈る
珠玉の空港物語。

5分で読書 アイツに届けわたしの想い 

“アイツ”への片想いのときめきを集めた、“ピュアキュン”ショートストーリー集。小中学生向け短編集「5分で読書」シリーズの最新作!

話すことを話す きちんと声を上げるために

『女ふたり、暮らしています。』の著者が贈る、「話し方」についての珠玉のエッセイ——

手放す練習 ムダに消耗しない取捨選択 

モノを減らし、しないことを決めるだけで、お金も時間も自由になる!

文庫本

小説 星守る犬<新装版>

道ばたでないていた子犬の「ぼく」を、みくちゃんって女の子が拾ってくれた。
みんな一緒の楽しいくらしは、ずっと続くと思っていた。
でも、家族はだんだん離ればなれになって、ぼくは一人取りのこされたおとうさんと「旅」に出ることになったんだ――

日本中が涙した大ヒットコミック、その感動が小説になって蘇る!

夏に祈りを: ただし、無音に限り

『ただし、無音に限り』に続く、“霊の記憶”が視える私立探偵・天野春近の事件簿。

卒業タイムリミット

高校で人気の女性教師が誘拐され、72 時間後に始末するとネット動画で予告された。
3年生の黒川のもとに「誘拐の謎を解け」と挑戦状が届く。
仲間になったのは、体育会系男子、学年一の美女、幼馴染みの優等生。
事件の背後には、思いがけない真相が――。

『このミス』大賞出身作家が送る青春の光と影を描いたタイムリミット・ミステリ!

指名手配作家

売れない小説家・大菅賢は担当編集者を口論の末に殺してしまい、茨城に逃亡する。
潜伏先で自殺を決意するも、すんでの所で桐畑直美と出会い、彼女の家に匿われることに。
さらに、直美の覆面作家として賢が小説を書いて再デビューを狙うことで二人は意気投合したが、そんなゴーストライター作戦が簡単にうまくいくはずもなく――。

傑作ピカレスク・サスペンスホームコメディの誕生!

真実はベッドの中に

「君は、人を殺しているね?」(『カントリー・ロード』)他、全6編を収録。
燃え上がる欲望と冴え渡る推理。
伏線回収の快感にしびれる官能的本格ミステリの傑作! (単行本『相互確証破壊』を改題して文庫化)

ケータイをヤバい男に拾われて

『かげろう日記』で再発見された“吉村ホラーサスペンス“の真骨頂!
これは、令和に生きるあなたも読んでおくべき一冊です。(ハルキ文庫『ケータイ紛失! 』を改題)

新書

ようこそ、心理学部へ

犯罪から食欲、記憶から感情までを扱い、生理的仕組みを解明し日常的な行動の改良を目指す――。深くて広い心理学の多様な世界を講義形式で紙上体験する入門書。

親ガチャという病

日本社会の表層に浮上しつつある違和感や陋習(ろうしゅう)、問題点などに着目し、7つのテーマに沿ってそれぞれ識者が掘り下げる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました