今日の新刊 2022/04/17~19

気になる新刊

※私の気になった新刊を載せています。本日の新刊が全を載せているサイトではないので、ご注意ください。

単行本

逆転のアリバイ 刑事花房京子

宝石商の壬生真理子が夫と画策した殺人計画が今宵遂行される。ターゲットは自分たちに偽造ダイヤを売りつけたイタリア人。アリバイ工作も整い、完全犯罪成立寸前と思われた矢先、予想外の人物が凶弾に倒れる。予断を持って捜査を進める集団の中で、ただひとり花房は違った。

闇の余白

覚醒剤密輸現場で逮捕された暴力団員の雨夜は黙秘を続けていたが、刑事の滝田に会うとすぐに自供を始める。そして密輸の件とは別に、ある殺人事件の犯人を教えるという闇の〝司法取引〟で不起訴にしろと持ちかけてくるが――。

あの図書館の彼女たち

2021年2月のAmazonベストブックの一冊
〈ニューヨーク・タイムズ〉ベストセラー35か国語に翻訳予定
ナチス占領下のパリ。
苦しくても、わたしたちには愛する本があった。
戦時下のパリを生きた図書館員たちの勇気と友情を描く感動作!

「できる」と「できない」の間の人

病気や怪我、老いなどで「できていたことができなくなる」ことがある。誰もが、できるとできないの間で迷ったり、不安を感じたりしながら生きている。でも大丈夫。困りごとは人に伝えて、周りに助けてもらえばいい。 突然発症したレビー小体病という「誤作動する脳」を抱え、長いトンネルから這い出てきた著者が、老い、認知症、そしてコロナ禍と向き合い悪戦苦闘する日々を綴ったエッセイ集。心配しないで。未来はきっと、そんなに悪くない。

今、かわりたいキミへ – 変身動画の申し子 ビジュ爆発のルーティン – 

600万人がフォロー!
世界が注目するTikTokerが伝えたい、
「変わりたい人」へ向けたフォトエッセイ

新装版 文学のトリセツ

増版を重ねてついに新装版が登場! 大学の補助教材として採用が続々決定!
文学について興味があるけど「何から読めばいいのかわからない」と思っている人に向けて書かれた、やさしい入門書です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました