ヘアドネーションって実際どうなの?実際にやってみた感想💬

未分類

みなさんは、ヘアドネーションという言葉をきいたことがあるでしょうか?

この言葉に馴染みがなくても、自分の髪を寄付することができるというと、なんか知っているという人は多いと思います。

芸能人の方では、柴咲コウさん、熊田曜子さん、二階堂ふみさんも参加されています。

今回は、2021年10月にヘアドネーションに参加した感想を書いていこうと思います。

イメチェンしたい!子育て中はロングじゃ大変だし、思い切って髪を切ろうかな?と考えてる方へ。そして誰かのためになるなら、これから髪を伸ばそうかなと考えている方へ。

私の体験が参考になると嬉しいです。

※寄付団体は1つではありません。今回わたしが参加させていただいた団体は『NPO法人 Japan Hair Donation & Charity』(通称 JHD&C/ジャーダック)になります。その点だけご注意ください⚠

※以下、団体表記はジャーダックとします。

ヘアドネーションってなに?

事故や病気で毛髪を失った子供たちに、寄付した髪の毛で医療用ウィッグを作り無償提供する活動のこと。米国ではじまり、日本で活動が始まったのは2009年。

寄付ができるのは髪の毛だけ?

髪の毛は一瞬で伸びるものではありませんよね。仕事の決まりであまり長くは伸ばせない方もいるかと思います。

それでも力になりたいという方、今すぐ力になりたい方へ、寄付ができるのは髪の毛だけではありません。

ジャーダックで、販売されている商品を購入する。

☆シャンプー&コンディショナー

☆タオル

☆オリジナルメジャー

☆オリジナルシール

☆書籍「31㎝」

☆書籍「髪がつなぐ物語」

☆募金

などなど、髪の毛以外にも寄付する方法はたくさんあります。

詳しくは→💇

ヘアドネーションに参加することになった経緯

2021年10月、いつものように美容院に行きました。

コロナが落ち着いている今、思い切って髪を切っておこうと、

「このくらいの長さにしたいです」

と写真を見せました。

すると、美容師さんが

「惜しいな、あと2cmあったら寄付できたのに」

おっと…!!!

たった2cm参加するしかないでしょ!

ということで、予定より2cm短く切りました(笑)

寄付する髪の長さと出来上がるウィッグの仕上がり目安

31㎝…ショートウィッグに

40㎝…ボブウィッグに

50㎝…ロングウィッグに

60㎝…スーパーロングウィッグに

わたしはこういった流れで参加したのですが、本当は注意点があります。

美容院に行く前に

そこの美容院がヘアドネーションを行っているのか確認してください。

美容院には事前に「ヘアドネーションに参加したいです」と伝えてください

手順を間違えると、長さが足りていても、寄付できなくなってしまします(´;ω;`)

髪を寄付する際にお金はかかるの?

わたしの場合、ヘアドネーション用にカットしていただいても、追加料金はありませんでした。

お金がかかるのは郵送する際の料金のみでした。

美容院から送ってもらえるのではなく、自分で送るようになります。

送り方等の詳しい流れはこちら→💇

どれくらいの期間伸ばした?

2019年に肩につかないくらいにカット

ここから2021年10月まで伸ばしました(2年8カ月)。カラーは明るくないものを数回のみです。

↓は2021年1月時点

31㎝カットしたものがこちら↓

※閲覧注意です

自分が好きで伸ばした髪が、誰かの役に立つというのが、とても嬉しく幸せな気持ちになりました。

残念ながら、誰の元にどのようなウィッグになって届いたのかを知ることはできませんが、その子が笑顔で毎日を送れていると嬉しいです。

これは2021年12月で終了してしまうのですが、返信用封筒をいれておいたので、お礼のステッカーをいただきました。

次は気になる書籍を購入出来たらいいなと思っています。

こういった活動が広まり、愛で溢れますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました